どうぶつ達の”健康”と飼主様の”笑顔”をつくる”ごとう動物病院”
現在地は”ネコちゃんの健康”です
ホーム
診察日時のお知らせ
院内ご案内
院の考え
ごとう動物病院概要
所在地
お問合わせメールフォーム
どうぶつ健康アドバイス
ワンちゃんの健康
ネコちゃんの健康
うさぎの健康
ハムスターの健康
フェレットの健康ことりの健康
ごとう動物病院
ネコちゃんの病気予防
@検便(腸内の寄生虫を検査します)
小さい子では母親から直接寄生虫が入り込み(胎盤感染)突然便の中に
虫が出たり 時には吐いたものの中にいる場合があります
※ワクチン接種の際 検便料金は無料です

A3種混合ワクチン(年1回)
強い伝染性を示す
1)ウイルス性鼻気管炎
2)カリシウイルス感染症
3)猫汎白血球減少症からネコちゃんを守りましょう
※子猫のとき年2回接種 成猫では年1回

B白血病ワクチン(年1回)
子猫では母親から病気が移ったまま産まれる可能性があります(胎盤感染)
発病すると 3年以内に80%が死んでしまう恐ろしい病気です
まず血液検査を実施して感染していないことを確認してから きちんとワク
チンを打ちましょう
※子猫のとき年2回接種 成猫では年1回

Cノミ・ダニの予防と治療(春〜秋)
ノミ・ダニがつくと皮膚炎など色々な病気の原因となります
※月1回薬(液体)を体に滴下することで 予防・治療できます
ネコちゃん
 
サイトマップ